#temanote

Linux大好き。だけど進捗ありません。

Ubuntu ショートカットキーでのウィンドウ切替時の挙動の変更

Ubuntu14.04で、例えばGoogleChrome複数タブに分けて使っていると、Alt+Tabでウィンドウの切り替えをするときにまとまってしまう。
開きたいウィンドウを開くときは、そのアプリが選択された状態で少し待たないと出てこない。これは辛い。

調べたら英語。
askubuntu.com

とりあえず書いてあるとおりにやる。

# apt-get install compizconfig-settings-manager

そのまま入ったはいいが、14.04だと追加でプラグインを入れなきゃみたい。

# apt-get install compiz-plugins

compizeconfigを開いて、デスクトップ→Ubuntu Unity Pluginを開く。
Switcherタブを開いて、上2つ(Key to start the SwitcherとKey to switch to the pervious window in the Switcher)を無効化。

次にウィンドウマネジメントのStatic Application Switcherの隣にあるチェックボックスを入れて有効化。
多分2つくらいUbuntu Unity Pluginsと競合してるよ、みたいなこと言われるけど、僕は変更しないでおいた。
多分同じような機能だから変更してもしなくても問題ない。ただし両方生かすのは多分やめておいたほうがいい。